暗号通貨:

109

取引所:

10

ウォレット:

109

時価総額:

$2,307,264,340,229

24時間取引量:

$36,663,666,462

APY

ソーシャルメディアで共有

暗号用語での APY の意味は何ですか?

APY(年間利回り)は、デジタル資産をステーキング、貸付け、またはイールドファーミングで投資家が期待できる年間収益率を指します。

伝統的なファイナンスと同様に、APYは複利の影響を考慮に入れています。分散型ファイナンス(DeFi)の世界では、暗号通貨の保有者はスマートコントラクトを介して他者に資産を貸し出すか、トークンを流動性プールにステークしてネットワーク上でトランザクションを促進します。これらのサービスを提供する代わりに、彼らは資産に対して報酬や利息を得ます。この利子が年間換算され、複利の影響を含めると、これがAPYと呼ばれます。

暗号通貨におけるAPYのユニークな側面の1つは、これらの金利がしばしば伝統的なファイナンスよりもかなり高いことです。しかし、これらの高いリターンには、暗号市場のボラティリティ、スマートコントラクトの潜在的な脆弱性、その他の要因による著しいリスクが伴います。

この用語の定義が分かりやすかったですか?

はい

いいえ

他の暗号用語を探索