暗号通貨:

109

取引所:

10

ウォレット:

109

時価総額:

$2,296,619,657,076

24時間取引量:

$36,236,679,789

ERC-20

ソーシャルメディアで共有

暗号用語での ERC-20 の意味は何ですか?

ERC-20は、Ethereumブロックチェーン上でトークンを実装するための技術的な標準です。これは、Ethereumトークンが従わなければならない共通のルールセットを定義し、開発者がトークン間の相互作用を正確に予測できるようにします。この標準は相互運用性を確保し、新しいトークンを既存のシステム(ウォレットや取引所など)に統合しやすくします。ERC-20トークンは、仮想通貨コミュニティで広く使用されており、ネットワーク内での投票権、所有権の表現、および交換手段としてさまざまな目的に使用されています。

この用語の定義が分かりやすかったですか?

はい

いいえ

他の暗号用語を探索

暗号学

暗号学は、通信とデータの保護に焦点を当てた数学とコンピュータサイエンスの基本的な分野です。

続きを読む

ローソク足チャート

ローソク足チャートは、金融分野で使用される視覚的な表現法で、証券、デリバティブ、または通貨などの資産の指定された時間の価格変動を描写します。

続きを読む

BIP(Bitcoin Improvement Proposal)

BIP、またはBitcoin Improvement Proposalは、BitcoinコミュニティのメンバーがBitcoinプロトコルへのさまざまな拡張や改良を提案するために使用する公式の提案です。

続きを読む

アドレス

仮想通貨において、アドレスは仮想通貨の転送先(ウォレットアドレス)を表す一意の識別子です。

続きを読む

エスクロー

エスクローは、第三者であるエスクローエージェントが、取引に関与する二者のために必要な資金の保持と規制を行う契約上の取り決めを指します。

続きを読む

Faucet(蛇口)

Faucetは、通常、技術の紹介手段として、無料で少量の仮想通貨を提供するウェブサイトまたはアプリケーションです。

続きを読む

Fork(フォーク)

Forkは、ブロックチェーンネットワークで重大な変更または分岐が発生し、それぞれが異なるルールに従う2つの別々のパスに分かれることを示します。

続きを読む

Soft Fork(ソフトフォーク)

Soft Forkは、ブロックチェーンネットワークへの後方互換性のあるアップグレードまたは更新を指します。

続きを読む