暗号通貨:

109

取引所:

10

ウォレット:

109

時価総額:

$2,288,997,093,709

24時間取引量:

$32,426,372,987

冷財布

ソーシャルメディアで共有

暗号用語での 冷財布 の意味は何ですか?

'冷財布'は、オフラインで設計された一種の仮想通貨ウォレットを指します。秘密鍵とデジタルアセットをオンラインの脅威から安全に分離して保管するためのものです。 'ホットウォレット'がインターネットに接続され、簡単にアクセスおよび取引ができるのに対し、冷財布はウォレットの秘密鍵をオフラインで保持することで追加の保護層を提供します。冷財布は、ハードウェアウォレットなどの物理デバイスであることが一般的で、仮想通貨を安全に保存および管理するために特別に設計されています。

これらのデバイスは秘密鍵をオフラインで生成および保存し、オンラインの脆弱性から離れて物理的な操作が必要なトランザクションの開始や仮想通貨の保有へのアクセスを要求します。秘密鍵をオフラインで保持することにより、冷財布はハッキング、マルウェア攻撃、またはデジタルアセットへの不正アクセスのリスクを著しく低減させます。これにより、秘密鍵がウォレットを脅かす可能性があるオンラインの脅威に晒されません。冷財布はUSBライクなデバイスやスマートカードなど、さまざまな形態で提供され、秘密鍵を保護するために暗号化やその他のセキュリティ機能が組み込まれることがよくあります。

一部の冷財布には、ビルトインのスクリーンやタッチボタンが備わっており、ユーザーはデバイス自体でトランザクションを安全に確認および承認できます。冷財布を使用するには、ユーザーは通常、トランザクションを開始したり残高を確認したりする必要があるときにデバイスをオンラインのコンピュータやモバイルデバイスに接続します。トランザクションが署名されるか、必要な情報が得られたら、冷財布は再びインターネットから切断され、秘密鍵とデジタルアセットがオフラインで保存されます。

冷財布は、かなりの仮想通貨の保有者、デジタルアセットのセキュリティに懸念がある個人または組織、または頻繁なアクセスを必要とせずに仮想通貨を長期間保管したいと考える個人または組織に好まれます。冷財布は優れたセキュリティを提供する一方で、責任ある取り扱いと適切なバックアップ対策が不可欠です。ユーザーは冷財布を安全な場所に注意深く保存し、秘密鍵の損失や損傷を防ぐためにバックアップのコピーを保管する必要があります。

要するに、冷財布は仮想通貨を安全に保存および管理するためのオフラインソリューションです。秘密鍵をオフラインで保持することで、冷財布はオンラインの脅威に対する高度な保護を提供し、デジタルアセットの安全な長期保管を求める個人および組織にとって選好される選択肢です。

この用語の定義が分かりやすかったですか?

はい

いいえ

他の暗号用語を探索

冷蔵庫保管

冷蔵庫保管は、仮想通貨を安全にオフラインで保存し、インターネットから切断してオンラインの脅威から保護する方法です。

続きを読む

コイン

コインは、特定のブロックチェーンまたは仮想通貨ネットワーク内で通貨の形として機能するデジタルアセットを指します。物理的な通貨とは異なり、コインはデジタル形式でのみ存在し、安全で分散化された取引を可能にするように設計されています。

続きを読む

クラウドマイニング

クラウドマイニングは、仮想通貨をリモートでマイニングするために、サードパーティープロバイダーからマイニングリソースをリースする実践を指します。ユーザーは独自のマイニングハードウェアを設定および管理する代わりに、インターネットを通じてマイニングの機能にアクセスできます。

続きを読む

流通供給

流通供給とは、暗号通貨の総発行量のうち、現在一般の流通および取引に利用可能なコインまたはトークンの総数を指します。

続きを読む

確認

仮想通貨の文脈での「確認」は、トランザクションが検証されブロックチェーンに追加されるプロセスを指します。

続きを読む

訂正

金融市場の文脈での「訂正」は、資産や市場の価格が基本的な価値に合わせて一時的に逆動きまたは調整する現象を指します。

続きを読む

クリプト

'クリプト'は '仮想通貨' または '暗号通貨' の略で、セキュリティに暗号技術を使用し、ブロックチェーンと呼ばれる分散型ネットワーク上で動作するデジタルまたは仮想通貨を指します。

続きを読む

仮想通貨

仮想通貨は、セキュリティに暗号技術を依存し、分散型ネットワークであるブロックチェーン上で動作するデジタルまたは仮想の通貨形態を指します。

続きを読む