暗号通貨:

109

取引所:

10

ウォレット:

109

時価総額:

$2,296,619,657,076

24時間取引量:

$36,236,679,789

マイニング

ソーシャルメディアで共有

暗号用語での マイニング の意味は何ですか?

ブロックチェーン技術の文脈においてマイニングとは、新しいトランザクションを検証し、ブロックチェーンネットワークに追加するプロセスを指します。 これはブロックチェーンの整合性、セキュリティ、および分散化を確保するための基本的なメカニズムです。

マイニングには、専用のコンピュータハードウェアとソフトウェアを使用して、マイニングアルゴリズムまたは暗号学的なパズルと呼ばれる複雑な数学的な計算を実行することが含まれます。 これらの計算は計算上負荷がかかり、相当な計算能力が必要です。

マイナーはネットワークから保留中のトランザクションを収集し、それらがブロックチェーンの規則およびコンセンサスプロトコルに準拠していることを確認することで、その妥当性を検証します。 彼らはデジタル署名を確認し、利用可能な残高を確認し、重複支払いの試みがないか確認します。

トランザクションが検証されると、マイナーはそれらをブロックにまとめます。 各ブロックにはトランザクションのセットと「ブロックヘッダー」と呼ばれる一意の識別子が含まれます。 ブロックヘッダーには、前のブロックへの参照、タイムスタンプ、およびノンス(ランダムな数値)などのメタデータが含まれます。

マイニングプロセスでは、ブロックヘッダーと組み合わされた特定の基準を満たすハッシュ値を生成する適切なノンスを見つけようとします。 このプロセスはプルーフ・オブ・ワーク(PoW)として知られ、マイナーには計算リソースを投資し、暗号学的なパズルを解くために争う必要があります。

有効なノンスを見つけ、パズルを成功裏に解いた最初のマイナーは、新しく作成されたブロックをネットワークにブロードキャストして検証します。 他のマイナーはソリューションとブロックのトランザクションを検証し、ブロックがネットワークのコンセンサスルールに準拠していることを確認します。

ブロックチェーンエコシステムにおいてマイニングは複数の目的を果たします。 まず第一に、トランザクションの検証と確認を可能にし、ブロックチェーンの正確性と整合性を確保します。 第二に、ブロックを変更するには膨大な計算力とリソースが必要なため、ネットワークを悪意の活動から守ります。

マイナーはブロックリワードを通じてマイニングプロセスへの参加を促進されます。 マイナーが新しいブロックを成功裏にマイニングすると、通常は新しく作成された仮想通貨トークンの一定数量または含まれるトランザクションの手数料で報酬されます。 この報酬メカニズムは、マイナーに計算能力を提供してネットワークを安全にし、ブロックチェーンの運用を維持するよう奨励します。

留意すべきは、異なるブロックチェーンネットワークは異なるコンセンサスメカニズム(プルーフ・オブ・ステーク(PoS)またはデレゲートド・プルーフ・オブ・ステーク(DPoS)など)を使用しており、マイニングプロセスにバリエーションがある可能性があることです。 これらのメカニズムは計算能力だけでなく、ネットワークへのステークを保持するか、投票権を委任するなど、異なる原則に依存しています。

要するに、ブロックチェーン技術の文脈においてマイニングは新しいトランザクションを検証し、ブロックチェーンネットワークに新しいトランザクションを追加するプロセスを指します。 これには専門のコンピュータハードウェアとソフトウェアを使用して複雑な数学的なパズルを解くことが含まれます。 マイナーはトランザクションの妥当性を確認し、それらをブロックにまとめ、暗号学的なパズルを解くための適切なノンスを見つけるために競争します。 マイニングはブロックチェーンの整合性、セキュリティ、および分散化を維持するうえで重要な役割を果たします。 マイナーは通常、仮想通貨トークンの形でブロックリワードを受け取ります。 マイニングプロセスの詳細は、ブロックチェーンネットワークと使用されるコンセンサスメカニズムによって異なる可能性があります。

この用語の定義が分かりやすかったですか?

はい

いいえ

他の暗号用語を探索

マイナー

仮想通貨マイニングの文脈において、マイナーとは、ブロックチェーンネットワークに新しいブロックを検証および追加するために必要な計算タスクを実行するための専門のハードウェアデバイスを指します。

続きを読む

最大供給量

最大供給量は、特定の仮想通貨やトークンの、市場に作成または提供されるであろう総数または最大数量を指します。

続きを読む

マスターノード

マスターノードは、ブロックチェーンネットワークの一種のノードであり、通常のトランザクション検証とブロック検証以外の専門的な機能を果たします。

続きを読む

時価総額

時価総額(しがいそうがく)、通称 'market cap' は、公開企業または仮想通貨の総価値や規模を測定するために使用される金融指標です。

続きを読む

Banish

NFTは非代替性トークン(Non-Fungible Token)の略で、ブロックチェーンネットワーク上に存在するユニークなデジタルアセットやアイテムを表します。

続きを読む

ノーコイナー

「ノーコイナー」という用語は、仮想通貨コミュニティで使用される俗語で、仮想通貨を保有していない人を指します。

続きを読む

ペーパーウォレット

ペーパーウォレットは、仮想通貨のオフラインストレージの一形態です。これは、仮想通貨ウォレットに関連する公開鍵と秘密鍵を物理的な紙や他の耐久性のある素材に生成して印刷するプロセスです。

続きを読む

ポートフォリオ

ファイナンスおよび投資の文脈でのポートフォリオは、個人または法人が保有するさまざまな資産のコレクションまたは組み合わせを指します。

続きを読む