暗号通貨:

109

取引所:

10

ウォレット:

109

時価総額:

$2,296,619,657,076

24時間取引量:

$36,236,679,789

ステーブルコイン

ソーシャルメディアで共有

暗号用語での ステーブルコイン の意味は何ですか?

ステーブルコインは、その価値を安定した資産または複数の資産にペッグし、価格の変動を最小限に抑えるように設計された暗号通貨の一種です。ステーブルコインの目的は、不安定な暗号通貨市場内で信頼性のある取引媒体と価値保存手段を提供することです。ビットコインやイーサリアムのような他の暗号通貨が大きな価格変動を経験するのとは異なり、ステーブルコインは安定した価値を維持し、米ドルなどの法定通貨との1:1の比率であることが一般的です。この安定性はさまざまなメカニズムによって実現されます。

一般的なステーブルコインのタイプの1つは、法定通貨担保型ステーブルコインです。これらのステーブルコインは通常、銀行口座に保管された伝統的な法定通貨の予備金で裏付けられています。たとえば、ステーブルコインが米ドルにペッグされている場合、各トークンは予備金として保持された等価の米ドルに裏付けられています。これにより、ステーブルコインの価値が比較的一定し、基になる法定通貨の価値と一致するようになります。

もう1つのタイプは、アルゴリズム型ステーブルコインで、複雑なアルゴリズムとスマートコントラクトのメカニズムを使用して価格の安定性を維持します。これらのステーブルコインは担保の予備金に頼らず、代わりに供給と需要のダイナミクスを調整して価格を安定させます。たとえば、ステーブルコインの価格が下落すると、アルゴリズムはユーザーに対してトークンを購入し保有するようインセンティブを与え、供給を減少させて価格を戻す可能性があります。

ステーブルコインは暗号通貨エコシステムにおいていくつかの利点を提供しています。他の暗号通貨に伴う価格の変動を軽減し、日常の取引や単位としてより適しています。また、ステーブルコインは従来の銀行システムに比べて迅速かつ低コストでの国境を越えた取引を容易にします。さらに、ステーブルコインはブロックチェーン技術の利点である透明性、セキュリティ、およびプログラミング可能性を活用しながらも、従来通貨に対して安定した価値を維持します。これは国内通貨が不安定である地域や銀行サービスへのアクセスが制限されている地域で特に有用です。

重要なのは、ステーブルコインの安定性は基になる担保やアルゴリズムのメカニズムの信頼性と透明性に依存しているということです。信頼性のある監査、予備金保有、明確なガバナンス構造は、ステーブルコインの安定性と信頼性を維持するために不可欠です。

要約すると、ステーブルコインはその価値を安定した資産または複数の資産にペッグし、価格の変動を最小限に抑えるように設計された暗号通貨の一種です。ステーブルコインは暗号通貨市場内で安定性と信頼性を提供することを目指しています。従来の法定通貨に担保されたり、アルゴリズムのメカニズムを使用して安定した価値を維持することがあります。ステーブルコインは、価格の変動を和らげ、国境を越えた取引を容易にし、不安定な国内通貨が存在する地域で安定性を提供します。安定コインの安定性を維持するには、透明性と信頼性のあるメカニズムが不可欠です。

この用語の定義が分かりやすかったですか?

はい

いいえ

他の暗号用語を探索

スマートコントラクト

スマートコントラクトは、契約条件が直接コードに書かれた自己実行型の契約です。

続きを読む

シットコイン

暗号通貨の世界では、「シットコイン」はほとんど価値がないか、長期的な成功の見込みがないと考えられる暗号通貨を指す言葉です。

続きを読む

シリング

暗号通貨市場の文脈では、「シリング」は特定の暗号通貨やトークンを宣伝または推奨し、他の人々に投資または購入を促す行為を指します。

続きを読む

Satoshin

暗号通貨の魅力的な世界には、[email protected]というメールアドレスで知られる謎めいた存在が存在しています。

続きを読む

ステーキング

ステーキングは、ブロックチェーンネットワークでトランザクションを検証し、保護するプロセスであり、同時に報酬を得るために使用されます。

続きを読む

トゥー・ザ・ムーン

トゥー・ザ・ムーンは、通常、特定の仮想通貨の価格が急騰したり大幅な上昇を経験することに対するポジティブな感情や興奮を表現するために仮想通貨コミュニティでよく使用されるフレーズです。

続きを読む

総供給量

仮想通貨の「総供給量」とは、そのエコシステム内で存在するコインやトークンの最大数や数量を指します。

続きを読む

TPS

TPS、または「Transactions Per Second(秒間取引数)」は、特にブロックチェーンや仮想通貨技術の文脈で、システムの処理速度とスケーラビリティを測定するために使用される一般的なメトリックです。

続きを読む