暗号通貨:

109

取引所:

10

ウォレット:

109

時価総額:

$2,300,343,954,327

24時間取引量:

$38,275,199,475

PoW

ソーシャルメディアで共有

暗号用語での PoW の意味は何ですか?

PoW(Proof of Work)は、ブロックチェーンネットワークでトランザクションを検証および確認し、ネットワークのセキュリティを維持し、参加者間で合意を得るために使用されるコンセンサスメカニズムです。

PoWシステムでは、採掘者(マイナー)が計算能力を使用して複雑な数学的なパズルまたはアルゴリズムを解決するために競争します。これらのパズルはかなりの計算能力とエネルギーの消費を必要とします。

最初にパズルを解決し有効な解を見つけたマイナーは、仮想通貨トークンで報酬され、検証されたトランザクションのセットを含む新しいブロックの作成を担当します。パズルの解決プロセスは、特定の基準やターゲットが満たされるまで、ブロックのデータを暗号ハッシュ関数を使用して繰り返しハッシュすることを含みます。このターゲットはネットワークの難易度調整アルゴリズムによって設定され、一定の速度でブロックが生成されることを確認します。

マイナーが有効な解を見つけたら、それをネットワークにブロードキャストし、他の参加者は同じ計算を実行して解を簡単に検証できます。解が確認されると、新しいブロックがブロックチェーンに追加され、マイナーは通常はトランザクション手数料または新しく生成されたコインの形で仮想通貨トークンで報酬されます。

PoWに必要な計算能力は、ネットワークを攻撃から守り、ブロックを変更するにはかなりの計算リソースが必要であるため、経済的および実用的に不可能となります。マイニングの分散性も、単一のエンティティが採掘パワーの大半をコントロールしてネットワークを操作することを防ぎます。

PoWは多くのブロックチェーンネットワークで広く採用されており、特にBitcoinで顕著です。これは参加者が計算力を結集してトランザクションを検証し、ブロックチェーンの整合性を維持する分散型のコンセンサスメカニズムを提供します。ただし、PoWは採掘における計算力の高い消費に関連しています。

要約すると、PoW(Proof of Work)はブロックチェーンネットワークでトランザクションを検証および確認するためのコンセンサスメカニズムです。マイナーは計算力を競い合って複雑な数学的なパズルを解決します。最初に有効な解を見つけたマイナーは仮想通貨トークンで報酬され、新しいブロックを作成します。PoWはネットワークをセキュアにし、中央集権的な制御を防ぎます。ただし、高いエネルギー消費と関連しています。PoWはBitcoinを含む多くの場所で広く採用され、分散型の性質と強固なセキュリティで知られています。

この用語の定義が分かりやすかったですか?

はい

いいえ

他の暗号用語を探索

PoS

PoS(Proof of Stake)は、ブロックチェーンネットワークでトランザクションを検証および確認し、参加者間で合意を得るために使用されるコンセンサスメカニズムです。

続きを読む

公開鍵

ブロックチェーン技術と暗号技術の文脈において、公開鍵はプライベートキーから導かれた暗号コードまたは文字列です。

続きを読む

プライベートキー

ブロックチェーン技術と仮想通貨の文脈において、プライベートキーはデジタルウォレットの主要な構成要素として機能する、暗号コードまたはランダムに生成された文字列です。

続きを読む

ポートフォリオトラッカー

ポートフォリオトラッカーは、個人または投資家が、投資ポートフォリオを中央集権的かつ整理された方法で監視および管理するのに役立つツールまたはソフトウェアアプリケーションです。

続きを読む

Sat

'Sat'は、暗号通貨の世界で一般的に使用される用語で、主要な分散型デジタル通貨であるBitcoinの最小単位を指します。

続きを読む

Satoshi

'Satoshi'は、仮想通貨コミュニティで一般的に使用される用語で、先駆的な分散型デジタル通貨であるBitcoinの最小単位を指します。

続きを読む

Satoshi Nakamoto

Satoshi Nakamotoは、Bitcoinの創造と開発を担当した擬似的な個人または個人のグループです。これは、先駆的な分散型暗号通貨です。

続きを読む

Satoshin

暗号通貨の魅力的な世界には、[email protected]というメールアドレスで知られる謎めいた存在が存在しています。

続きを読む